大人ニキビ 予防 改善

大人ニキビの5大原因

大人ニキビの5大原因は

 

ストレス
食生活の乱れ
睡眠不足
運動不足
生活リズムの乱れ  でした。

 

5大原因はそれぞれがお互いに影響し合っています。ストレスで睡眠不足になったり、食生活の乱れを直そうとしてストレスになったり。見直さなければ、と思う気持ちがストレスにもなりかねません。できることから少しずつ無理をしないで改善していきましょう。

 

ストレス
現代社会でストレスのない生活を送るのは、まず不可能に近いと思います。次善の策は、いかにストレスをコントロールするか、ということでしょう。

 

ストレスは単にニキビの原因となるだけでなく、さまざまな肌トラブル、体のトラブルを引き起こします。ストレスを上手にコントロールすることが肌や体を健康にして若返りの原動力となります。

 

ストレスにさらされ続けていると コチゾール(ヒトコルチゾン)というストレスホルモンの分泌が過剰になり、皮膚の脂肪分泌腺を刺激して多量の脂肪を分泌するのでニキビや脂肪皮膚の原因となります。肌のターンオーバーの遅れや免疫機能の低下の原因ともなります。

 

ストレスホルモンは、バランスのとれた食事、十分な睡眠、正しい呼吸法で分泌を抑えることができるので、これらに注意した生活環境を整えましょう。アミノ酸の摂取も効果があるようです。

 

ストレスのコントロールは自分なりにリラックスできる環境を作り出すこと、それに役立つ簡単な方法があります。自分にとってストレスになっていることをすべて書き出してみる。そして、優先順位をつけ、人にまかせられるものや、やらなくても良いものを線を引いて消してしまうのです。どうしてもやらなければいけないこと、どうしてもやりたいことだけをやるようにしてみてください。

 

少しくらい掃除をしなくたって病気にはなりません。たまに出来合いのお惣菜を食べても、すぐにバランスが崩れるわけでもありません。まず、気持ちをフリーにすることから始めてみましょう。

 

ストレスホルモンが増加すると、脂肪の代謝、水分と塩分のバランスを保つさようにも影響して太りやすくなったり、フリーラジカルを作って老化を加速させたりもします。

 

入浴や軽い運動もストレスをコントロールし、リラックスできる手段です。

食生活のバランスを整える

あまり構えずに、気楽に考えましょう。まずは、一日のうちでトータルにバランスが取れれば良い、で構いません。バランスが良いのは日本食、いわゆるおふくろの味、でしょうか。一つの料理でいろいろな食材を摂ることができます。

 

玄米にしたり、お豆腐や納豆等すぐたべられるものを利用するのも良いでしょう。あた、意外なのが冷凍野菜。たいてい旬の野菜を急速冷凍しているので、出来合いのお惣菜よりも栄養の損失が少ないそうです。一人暮らし等には強い味方です。

 

また、ニキビはもちろん、シミやシワといった肌の老化を促すフリーラジカルを攻撃する、抗酸化作用のある食品を積極的に摂るとよいでしょう。
ビタミンやポリフェノール、カロテノイドといった抗酸化物質を多く含む即品を積極的に摂りたいものです。
サラダは温野菜がお勧め。

 

野菜は加熱するとビタミンが壊れる、とよく言われますが、生で食べられる種類は少ないし、量もそれほど食べられません。体も冷やしてしまいます。なるべく短時間で加熱し、豆類、海藻、キノコ類と合わせるとよいでしょう。

 

睡眠不足

肌の若返り、ターンオーバーは寝ている間に再生しています。睡眠不足が続くとターンオーバーがうまく機能せず、毛穴がふさがれてニキビの原因ともなります。そればかりか、肌の生まれ変わりが滞り、老化が進んでしまいます。

 

できれば6時間、それも ゴールデンタイムと呼ばれる22時〜2時の間にとりたいところですが、夜10時に就寝、というのは、現代では難しいですね。せめて12時前には寝るようにするとよいでしょう。

 

どうしても寝付けない、というときにはホットミルクココアをお勧めします。
ミルクの中に含まれる、アミノ酸のトリプトファンとレシチン(眠りやすくするセロトニンと眠りのリズムを整えるアセチルコリンの原料)を必要な神経伝達物質に変える助けをするテオプロミンという、神経細胞を刺激する成分をココアが含んでいるからです。

 

生活習慣を見直すことは、大人ニキビの改善、予防にとどまらず、体と肌の健康に大きな効果をもたらし、若返りのための秘訣でもあります。